XMトレーディングに銀行振り込みで入金する場合について

XMトレーディングには

・銀行からの振り込み
・クレジットカード
・オンラインウォレット

など複数の入金方法があります。

今回はそのうちの一つである銀行口座からの入金についてご紹介します。

なお、XMトレーディングによると約65%のユーザーが国内銀行振込を利用しているそうです。
なので、それだけおすすめの入金方法ということになります。

トーリトーリ

私はそんなことも知らずにクレジットカードで入金してしまいましたけどねあ(笑)

クレジットカードでの入金方法についてはこちら → XMトレーディングのクレジットカードを使った入金方法を紹介!

銀行での入金にしておくと出金の時に楽チン!

なぜ銀行での入金がおすすめなのか?

トーリトーリ

クレジットカードでの買い物に慣れてるからそっちの方が良いんだけど

と言う方も多いと思うので、クレジットカードではなく銀行での入金の方がおすすめと言われても理解できない方は多いのでは?

それは出金の時の手間が関係しています。

クレジットカードで入金すると、出金の際に入金額相当額はクレジッカードの方に返金という形で出金し、その後利益部分を銀行などに振り込む形になります。

そのため、手間がかかります

一方、銀行振り込みで入金しておけば全額銀行に出金することが出来ますので簡単です。

銀行振込で入金する際の最低入金額や手数料について

最低入金額は?

振込の際ですが、最低入金額は特にありません。
なので、少額の入金も可能です。

ただ、入金手数料というものが発生しますので注意が必要です。
なので、次は入金手数料の有無についてご紹介します。

入金手数料について

入金手数料ですが、金額によって以下のようになります。

・1万円未満…980円の入金手数料
・1万円以上…無料

となっています。

トーリトーリ

じゃあ、1万円以上入金すれば完全に手数料無しなんだ?

と思うかもしれませんが、この他に各銀行ごとに振込手数料を取られることになります。

なので

・1万円未満…980円の入金手数料+銀行に支払う振込手数料
・1万円以上…銀行に支払う振込手数料

ということになります。

振り込む際の注意点

銀行から振り込みをしたらXMトレーディング側で

振り込まれたことを確認 → 名義を確認 → その口座に入金

という手続きが行われます。
そのため、こちら側としては相手に分かるような名義で振り込む必要があります。

トーリトーリ

それってどんな方法?

これに関してはXMトレーディング側で指定がされているのでそれに従う必要があります。
振り込むときには

登録している氏名にMT口座の番号を付けて振り込む必要があります。

以下のような形です。

どちらもXMトレーディングのマイページにログインすれば確認することが出来ます。

入金の手順

次に入金の手順をご紹介します。

1、まずはXMトレーディングにログインします。

2、ログインしたら「入金」ボタンを押します。

3、入金ボタンを押したら下の段の左側にある「Local Bank Transfer(国内銀行送金)」の「入金」の部分をクリックします。

クリックをすると次のページで決済代行会社の振込先口座が表示されます

口座名義…○○株式会社
口座番号…1234567
口座種別…普通預金
受取人住所…東京都千代田区1-2-3
銀行名…○○銀行
支店名(番号)…○○支店(001)

と言ったものが表示されますのでメモ、スマホで撮影、プリントアウトなどで記録しましょう。

そして、入金完了後には入金手続き完了メールが届きます。

入金の時の銀行はどこがいいのか?

入金時に使う銀行はどこが良いのか?
おすすめとしては、出金処理が出来る銀行です。

銀行の中には海外送金した資金を受け取ることが出来ないところがあります。
入金と出金が一緒の銀行で出来たほうが便利だと思いますので、海外から資金を受け取れる銀行をおすすめします。

海外送金した資金を受け取れない銀行は以下の銀行です。

ゆうちょ銀行
新生銀行
ジャパンネット銀行
セブン銀行
じぶん銀行

以上の銀行は出金出来ませんのでお気を付けください。
その他にもSWIFTコードを持たない銀行は、海外からの送金を受付できないので、入金する前に出金できる銀行であるかの確認をしておくと良いでしょう。

今回は銀行での入金についてご紹介しました。
ネットバンキングを利用すればクレジットカードのように自宅からの送金も可能になりますので、ネットバンキングを活用しながらスムーズな入出金を出来るようにすると良いでしょう。