XMに5万円チャレンジする方法を経験者が紹介!

XMトレーディングは888倍のハイレバレッジが特徴です。
そのため、少額で大きな金額を稼ぐことも可能です。

例えば「ドル/円」で1ロット保有するのに必要な証拠金は約1万2千円ですが、国内のFX口座だと1ロット保有するのに必要な証拠金は40万円必要になります。

そして、1ロットで月間100PIPS取れると10万円の利益になりますので

・XM…1万2千円で10万円
・国内FX…40万円で10万円

ですのでどちらが少額で稼げるか?
が一目瞭然です。

トーリトーリ

10ロットなら12万円で100万円の利益です!

ちなみに私自身は証拠金5万円でXMを始めました。

5万円入金直後の画面です。
今回は元手5万円でXMを始めた私が5万円で実際にXMにチャレンジしてみた中で大事だと思ったことを紹介していきます。

5万円でXMにチャレンジする方法は2通りある

5万円でXMにチャレンジする方法は2通りあります。

・登録時のボーナスと入金ボーナスを利用して合計5万円の証拠金で始める
・5万円の入金額と登録時のボーナスと入金ボーナスの合計で始める

の2通りです。

前者の場合は「登録時ボーナス3000円」+「入金額23500円」+「入金ボーナス23500円」で合計5万円の証拠金になります。
なので、実際に支払う金額は23500円になります。

後者の場合は5万円払って登録時ボーナス3000円と入金ボーナス5万円の合計10万3千円分の証拠金で始める方法になります。
こちらは実際に払う金額は5万円になります。

トーリトーリ

私は後者の方を選びました

どちらが良いか?の判断基準は全額損した場合で考えれば良いでしょう。

XMはゼロカットシステムで追証が発生しませんので仮に大損しても元手がパーになるだけで済み、追加で請求されることはありません。
なので、

・5万円損したら金銭的に大ダメージ、と言う方は23500円で始め
・5万円の損くらいなら問題ない、と言う方は5万円で始める

といった判断基準で良いでしょう。
こればかりはその人の収支の事情や貯蓄の金額によって異なってくると思います。

ハイレバレッジの投資なので大きく勝てると同時に大きく負けるかもしれない、ということも想定しておく必要があります。

トーリトーリ

もちろん、大きく負けないために慎重を期してトレードしていけばそうそう大きく負けることはありませんが

口座を開設して入金したら損失許容額を決めておく

トレードする時にまず決めておかないといけないのは1回のトレードの損失額です。
FXで最重要なのはトレードでお金が無くならないようにすることです。
何度負けてもお金が残っていればトレードが続けられますし、お金が無くなってしまったらトレードが続けられません。
なので、資金を溶かさないように管理するのが重要で、そのためには1回のトレードの損失額を決めておきましょう。

いわゆる損切りを徹底させましょう。

損切り額は人によって異なるのですが、証拠金の2%だったり5%だったりします。
この場合、現段階の証拠金の2%や5%をいいます。

つまり、5%とするなら、証拠金5万円の時にトレードしたら5万円の5%で2500円が損切り額
負けて証拠金が47500円になったら次は47500円の5%の2375円

といった感じで負けた場合の損失額を始めに決めておきます。

トーリトーリ

FXで怖いのは大損だけど、事前に負けた場合にいくら減るか?
を知っておけばそんなに怖くはありません

次はロット数を決める

次は取引単位、いわゆる「ロット数」を決めましょう。
ロット数が大きければ大きいほど証拠金の必要額が多くなり、1PIPSで動く金額が大きくなります。

ロット数は損切り額と損失PIPS数で決めることになります。
例えば2500円を損切り額とする場合、

・10PIPSで損切りする場合は0.25ロット
・25PIPSで損切りする場合は0.1ロット

と言った感じで決めていきましょう。

ポイントとしては勝てないうちはロット数を減らしてPIPSを深く取りましょう。
つまり、先ほどの例だと「10PIPSで0.25ロット」ではなく、「25PIPSで0.1ロット」にしましょう。

理由としては、勝てないうちはいわゆる損切り貧乏で証拠金を減らしてしまうことがよくあります。

トーリトーリ

私もよくやりました(笑)

そして、損切りした後に狙った方向に進んでしまうということはよくあることです。
なので、損切りを25PIPSにしておけば勝てたのに10PIPSにしていたから負けた、ということが起こり得るのです。

この、損切りのPIPSとロット数はトレードの損益に大きく関わってきますので重要です。

トーリトーリ

なお、通貨ペア毎に1PIPSの金額が異なるので必ず証拠金計算ツールで事前に確認しておきましょう

例えば

・「ドル/円」や「ユーロ/円」だと1PIPSで1000円
・「ユーロ/ドル」だと1PIPSで1092円

と、通貨ペア毎に金額が変わってきます。

証拠金計算ツールはこちら → FXピップ値計算ツール

個人的なおすすめとしては5%ルールでやるなら0.1ロット程度でトレードして、2%ルールなら0.04ロット程度でやるのが良いのかな?と思います。

勝てるようになったら少しずつロットを上げる

勝てるようになって証拠金の額が増えてきたら少しずつロット数と損切りのPIPSを上げていきましょう。
0.1ロットだったのを0.2ロット、0.3ロットと上げていき、25PIPSで損切りしていたのを20PIPS、15PIPSと上げていきます。

更に追加で入金して更に証拠金を増やすのもありでしょう。
一番大事なのはプレッシャーを感じない入金額、ロット数で行うことです。

FXの中にはデモ口座では勝てるけどリアル口座になると勝てなくなるという方が少なくありません。
勝てない原因の一つは損失に対するプレッシャーで判断力、思考力が鈍るからです。
つまり、感情が大きく動くことで正常な思考力や判断力などが落ちてしまうのです。

ただ

トーリトーリ

この金額なら損しても良いや

と、淡々とトレードが出来ていると、チャートをほったらかしにしていても全くプレッシャーを感じなうなります。

トーリトーリ

もちろん、特定の価格帯に来たら利確決済や損切り決済されるようにしておきますけどね(笑)

そして、大きく稼ぐためには少しずつ大きなロット数でも気にならないように慣れていく必要があります。

GEMFOREXで5万円チャレンジするのもおすすめ

今回はXMで5万円でチャレンジする場合のお話ですが、同じ海外FXのGEMFOREX(ゲムフォレックス)で5万円チャレンジするのも一つの手です。

ゲムフォレックスに登録すると2万円のボーナスがもらえます。
他にも、入金ボーナスに当選すれば入金ボーナスも100%付与されますので、ボーナスを有効に使えばXM以上にボーナスの恩恵を受けることが出来ます。

また、ゲムフォレックスはレバレッジが1000倍で追証がないのでXMよりも少額で稼ぐことが出来ます。

そして、ゲムフォレックスの場合は入金額が5万円(ボーナス抜きで純粋な入金額が5万円)以上あればゲムフォレックスの無料売買ソフト(EA)を無料で使えるのでEAでトレードしたい方にはおすすめです。

まとめ

XMに5万円でチャレンジする場合には

・「このくらいの金額なら損しても良いや」という最悪の事態を想定したうえで金額を決めて始める
・トレード1回分の損失の金額を決めて、その金額を基に損切りのPIPSやロット数を決めていく
・チャートを見ずにほったらかしにできるプレッシャーを感じない程度のロット数でトレードしていくことが結果的に勝つためには大事
・ボーナスが豊富なGEMFOREX(ゲムフォレックス)で5万円チャレンジすることもおすすめ

FXのような投資はあくまでも「余剰資金」で始めた方が気持ちが安定して上手く行きやすいので、最初はそのような気持ちで始めて行きましょう。

XMトレーディングの口座開設方法はこちらから ⇊

GEMFOREXの口座開設方法はこちらから ⇊