【簡単!】GEMFOREXで楽天銀行に出金する時の手順

海外FX会社のGEMFOREX(ゲムフォレックス)。
この、ゲムフォレックスから楽天銀行の口座への出金は可能なのか?を調べてみました。

ゲムフォレックスから楽天銀行への出金は可能です。
なので、今回はゲムフォレックスから楽天銀行への出金についてご紹介をいたします。

GEMFOREXから楽天銀行への出金の手順

ゲムフォレックスの口座から楽天銀行への口座への出金手順は以下の通りです。

出金情報の入力

まずは楽天銀行の口座の情報を入力しておく必要があります。

ゲムフォレックスにログインし、「ユーザーマイページ」(下の画像の青枠)の「個人情報登録」(下の画像の赤枠)を選択します。

 

ユーザーマイページの個人情報登録に進んだら、下に移動してこちらの銀行情報を入力する画面まで進みましょう。

こちらに楽天銀行の出金情報を入力していきます。
楽天銀行の場合は以下の情報を入力していきます。

・銀行名…RAKUTEN BANK LTD
・支店名…HEAD OFFICE(支店に口座があっても本店を意味する「HEAD OFFICE」を入力します)
・口座番号…3ケタの支店番号と7ケタの口座番号の10ケタを入力(123-4567890)
・口座名義…アルファベット入力(Taro Suzukiなど)
・銀行コード…0036(楽天銀行の銀行コードです)
・支店コード…101(本店のコード)
・スイフトコード…RAKTJPJT
・お客様現住所…英語で記入(東京都千代田区麹町1-1-1の場合は「1-1, Kojimachi, Chiyoda Ku, Tokyo To」)
・銀行所在国…Japan
・銀行住所…2-16-5 KONAN, MINATO-KU, TOKYO, JAPAN

こちらは楽天銀行のページでも確認できます。
こちら → 楽天銀行のページ

そして、住所の英語表記が分からない方はこちらを参考にしてみてください
こちら → 住所英語変換

これで入力すべき内容は全て終了しました。
次は楽天銀行への出金方法についてです。

楽天銀行への出金方法

銀行情報の入力が終われば後は出金したいときに出金申請をするだけです。
出金申請は以下の手順で行います。

マイページで「ご出金」を選択します。

選択後に下の画面が現れるので、「出金口座」で資金を出金したい口座を選択し、金額を設定します。
その後はこの画面の下にある「上記内容にて出金する」を選んで出金完了です。

楽天銀行に出金する場合の手数料は?

楽天銀行に出金する場合に手数料はどのくらいかかるのか?
楽天銀行の公式サイトによりますと、海外送金・外貨送金受取:送金受取手数料は2450円で、「中継銀行等で別途手数料が発生する場合があります。」とのことです。

なので、最低2450円と考えておくと良いでしょう。

なお、出金の際にゲムフォレックスから取られる手数料は原則的にはありません。
しかし、24時間以内に複数回の出金をする場合やボーナスのみの取引しかしていない場合や入金後に一度も取引せずに出金する場合は手数料が取られます。

最低入金額と出金が反映されるまでの時間

最低入金額

最低入金額は1円からとなっています。
ただし、楽天銀行から2450円の手数料は取られますのでなるべく出金回数は少なめにする方が良いでしょう。

出金が反映されるまでの時間

反映されるまでの時間は3営業日~5営業日となっています。
なので、入金されてほしい日の1週間前には出金申請するようにしましょう。

最後に

今回は楽天銀行に出金するための手順などをご紹介いたしました。

個人情報登録で銀行情報を入力するのが一番の手間ですので、ゲムフォレックスで口座を作成したら早めに取り掛かるようにすると良いでしょう。